カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

偽物の見分け方

偽物の見分け方

ロレックスは、多くの偽物が出回っているブランドです。

中国や東南アジアでは、路上で堂々と販売されていたりします。

昔は日本でも屋台などで売っていましたね・・・・今はどうなんでしょう。

屋台で売っているロレックスが本物だとは誰も考えないでしょうけど、偽物とわかっていて買うことも著作権法違反になるので注意しなければなりません。

年配のおば様など、「イミテーションだけど本物そっくりだから買っちゃった~~~~」なんて、よく言ってましたがね。買った方も著作権法違反ですから。

そんな中、ロレックスの偽物の見分け方を説明する動画を見つけましたので是非ごらんください。

紹介されている見分け方は一部分だけと思いますが、偽物をつかまされないように知っておいて損はないと思います。

 

以前の記事で紹介したこちらのお店(腕時計通販専門店Cronus)は、海外の正規卸元からの仕入れだそうですので、きちんと「正規品証明書」が付いているそうです。

こういう店からの購入なら安心ですね。

 

NEWエアーキングの対抗モデル

似通ったところが多すぎるミルガウス

先代のエアーキングのレファレンスナンバー114200は、新しいオイスターパーペチュアル34mmに受け継がれています。

そのことから、ベーシック系ロレックスのエントリーコレクションとしての役割は、先代エアーキングっからオイスターパーペチュアルに1本化されたと考えられます。

 

NEWエアーキングのスペックに注目すると、新型はケース径40mm、ムーブメントには耐磁性を強化したCal.3131を搭載して、更にムーブメントを磁気の影響から守る磁気シールドを装備しています。

そうなんです。

NEWエアーキングのスペックはミルガウスのものと同じなんです。

NEWエアーキングとミルガウスの類似点を整理すると

1.Cal.3131を搭載し耐磁性が高い

2.40mmと同じケースサイズで構造も酷似

3.主張の強いカラーリングとデザイン

と言えます。

 

NEWエアーキングとミルガウスは、搭載機能とコンセプトがしっかり関連付けられていて明確にプロフェッショナルモデルとしてカテゴライズされている他のスポーツモデルと比べると、やや特殊な存在です。

また、デザインについても、他のスポーツモデルがどれも比較的シンプルなデザインであるのに対して、どちらもかなりインパクトのある個性的な雰囲気をもったデザインになっています。

 

まだ発売されたばかりですから、購入を考えている人がNEWエアーキングとミルガウスで購入を迷う場面は少ないと思いますが、流通量が増えてきて店頭に並ぶようになれば、スペックがほぼ同じだけにミルガウスの比較対象となってくるのは間違いないでしょう。

並行輸入のネットショップならすぐにでも比較できますが・・・・

 

前述したように、NEWエアーキングも売れ筋定番のスポーツモデルとは一線を画す個性の強いモデルであることから、ミルガウスが辿ったのと同じように、実勢価格は短期間で落ち着いてくるのではないかと思います。

実勢価格が落ち着いてきたなら、スポロレのエントリーモデルとしてNEWエアーキングは注目の存在になるでしょう。

注目の存在になったら、また値段が上がったりして・・・・・・

air-king-116900

NEWエアーキング116900

116400-blksdo

ミルガウス 116400-BLKSDO